ストレスチェックへの取組み

 高度情報化とグローバル化がすすむ中で、職場環境は大きく変化してきています。
このような働く人を取り巻く環境は、働く人の心に不安と緊張を与えつづけています。
こうした状況下で、メンタルヘルス不調のために休職する人が増加しています。
不調を来たして休職者がでてしまうと周囲の人の負担が増加しているのが現状です。
そのことがまた新たなメンタルヘルス不調者を出すという悪循環になりかねません。

 弊社ではメンタルヘルス不調を未然に防ぐ為にも
「厚生労働省の5分でできる職場のストレスセルフチェック」を
毎月1回、スタッフ全員に受けて頂いております。
定期的にチェックする事により普段気づかないストレスの状況を自ら気付いて頂き
個人のメンタルヘルス不調のリスクを低減させ職場環境の改善に繋げられればと思っております。
お客様をはじめとするステークホルダーにもお勧め致します。